読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるが先生スタイル

学校の先生ってどんな仕事してるのか伝えられたらいいなって思います。

年度末の仕事処理を効率よく。

 年度末って、本当に忙しいです。通知表、指導要録、作品の返還、お楽しみ会など・・・。やること多くて多くて・・・なんで!!(唐突)

 やること多いってことは、どれだけ効率よく一つ一つの仕事を終わらせるかが重要になってきます。私には難しいですが・・・。

 

 

①机上整理をしましょう。

 学生生活等で「整理整頓をしよう。」と言われたことはありませんか?教員も同様です。机の上がキレイな人は仕事が速いです。必要な書類などを直ぐ見つけることができるからですね。

 私の机の上ですか?それはそれは、すごく汚くて、書類が山積みになっております。

 それはそれで、何がどこにあるかはだいたい分かるんですけどね(笑

 

②直ぐに相談

 正直やってるうちに分からないことは出てきます。そんな時は、分かっている人に直ぐに聞いちゃいましょう。

 聞かないで適当にやって間違うくらいなら、早くに相談した方がいいですね。

 

③自分が効率よく仕事ができる場所はどこ?

 仕事をする場所は2か所です。

 「職員室」と「教室」です。

 「社会的促進」という言葉がありますが、同じ目的に向かって努力する仲間がいると仕事が進むってことですね。一方で、周りに人がいると集中できない場合もあります。

 ぜひ、好きな方を選んでください。

 

④適度に休む

 頑張っても仕事が進まないことはあります。毎日8時過ぎまで残ってたら、当然疲れも溜まります。

 そんな時は早めにお家に帰りましょう。1週間に1回くらいは、早く帰る日を作るのも1つの方法ですね。

 

 

まとめ

 どの仕事でも共通しそうな当たり前のことかもしれませんが、とても重要だとも思います。

 ストレスをため過ぎないように効率よく仕事が終わらせるといいですね!