読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるが先生スタイル

学校の先生ってどんな仕事してるのか伝えられたらいいなって思います。

1年生担任が決まった時は不安だったけど、意外と何とかなるから丁寧にやってほしい3つのこと

学校 子ども 指導法

 1年生の担任を始める時には、基本的な学習の姿勢をどうやって身に付けさせたらよいのかを常に考えていました。

 暴れないか、動き回らないか、逃げ出さないか、など不安だらけです。「1年生は宇宙人の親戚だ」と周りの人からも言われていました。

 今日は初めての1年生が不安と思う若手向けに心配しなくても大丈夫ってことを伝えたいです。

 

1年生担任になったらやること

 始まってみるとそんなに手はかからなかったです。何より1年生は素直ですので、話をしっかり聞こうとします。

 いくつか私が不安だったけど、なんとかなったのでやってほしいことを書いていきます。

 

①学習姿勢

 まず、しなければいけないのは基本的な学習姿勢を身に付けさせることではないでしょうか。何を教えたらいいのかも分からなかったですが、よく考えたら基本的な姿勢はどの学年でも一緒ですので、他の学年での経験がある方はそれを1年生にもわかるようにしたらいいですね。初任者で1年生の場合は、指導教官と相談した方がいいですね。勝手に進めて、関係が悪くなると大変なので(笑

 例えば、「活動が終わったら、必ず鉛筆を置いて先生の方を向く。」ですね。これをしないと、終わっても手遊びをして、授業に集中しなくなることがあります。

 このような基本を1つ1つ丁寧に教えてあげることが重要だと思います。

 

②ノート指導

 最初に1年以外だとノートの書き写すことは知っていますが、1年生はそれすらも初めてです。なので、ノートの基本も教えなければいけません。

 おすすめのやり方としては、ノートのページを拡大コピー(模造紙サイズ)して黒板に貼り、全く同じように書くようにすることでしょうか。教師はペンで書けば、後ろの席の子も見えます。しかし、このやり方だと毎回拡大するのが面倒ですし、ペンで書くと再利用が難しいです。

 私は「実物投影機」を使いました。今の時代便利な道具がありますね!これなら、ホワイトボード用のペンで書き、消すことが可能です。

 まずは、全く同じことを同じように書かせることから始めるのはいかがでしょうか。

 

③トイレ、清掃、給食、水飲み

 トイレの使い方も一応小学校に入学した段階で教えます。遊ばないことも示すといいですね。

 あとは、清掃と給食です。ほうきの使い方、雑巾の使い方を教えることはかなり難しいです。子どもたちは、こちらの想像以上にできません!

 また、給食も同様で最初は教師主導で進めます。特にお盆から食器を落とさないようにお盆の持ち方も教えた方がよいと思います。

 水飲みでは、蛇口を下に戻すように伝えましょう!

 

まとめ

 今回は1年生担任になったら、不安だったり、最初にした方がよかったりってことを書きました。

 やってみて一番大変だったのは、掃除でした。本当に冗談じゃなく全然できませんので・・・!

 あとは授業だと国語の教科書に絵しかないのに、1時間授業するとか最初はどうしようかと思いましたが、その辺はまた機会があれば書きます。

 とりあえず、不安に思い過ぎずに気楽に、でも丁寧にやったら大丈夫だと思います!