読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるが先生スタイル

学校の先生ってどんな仕事してるのか伝えられたらいいなって思います。

小学校でのプログラミング教育導入は難しい?

仕事 授業 学校

 子どもの頃を振り返ってみると、学校にパソコン室はありましたが、授業で活用して文章を打ったことはありません。みなさんはありますか?

 パソコン室に何度か行ったことはありましたが、ブラウザゲームで遊んで終わっていたような気がします。

 数年前、5年生を担任していた時は、修学旅行で学んだことをパソコンの文書ソフトを使ってまとめさせました。しかし、スマホを使うのは上手でも、パソコンを使うのは慣れておらず、教えることに苦戦したのを覚えています。

 特に、今プログラミングを小学校から取り入れるべきだという話が出ていますが、文字打ちすら難しい子どもにプログラミングなどできるのか不安です(笑

 

なぜ小学校でプログラミング教育?

 いろいろ調べてみると、背景にはIT関係の人材不足があるそうです。20年には30万人、30年には80万人くらい足りなくなるようで・・・あんまりこの数字もピンときませんが。

 とりあえず、国としてはこの人材不足を何とかするために、小学校からプログラミングに触れさせるねらいがあるようです。

 

小学校でプログラミング教育は可能か

 実際、時数は限界ギリギリの状態です。国語や算数などを減らすことはできません。どうやって時数を確保するのか分かりませんが、時数を確保するために土曜授業を始めたら、教員は多忙で死にます。

 また、今の教員全員がプログラミング言語について知識があるとは思えません。私もプログラミングについてはよくわかっていません。HTMLもプログラミングの一種ですか?分かりません・・・くらいの知識です。

 やれと言われれば、当然それについて勉強はしたいですが、プログラミング教育と並行して英語の必修化もあります。英語とプログラミングの両方の勉強はいつするのでしょうか。

 挙句の果てには、道徳の教科化による評価です。道徳の教科化は決まっていますし、どうしようもありませんが、多忙を極めている中で、プログラミング教育は難しいと考えます。

naruga.hatenablog.jp

 中学校の技術家庭科では、プログラミング教育を既に行っていますが、現状全てがうまくいっているわけではないようです。

 このような状況で、小学校でのプログラミング教育実現は本当に可能なのか、正直疑問です。

 

ベテラン教員からの圧力

 圧力という言葉が適切かは分かりませんが、教員にもいろんな人がいます。中には、自分がパソコンが上手く扱えないと「パソコンがおかしい!私は悪くないのに!こんな仕事に時間をかけるなんておかしい!」と職員室で騒ぐ人もいます。

 私からしたら「説明書あるんだから読めよ・・・。」なのですが、そういう人は読んでもいないくせに「読んだのに分からない。」と言い張ります。

 そして、出来ないので若者にやらせようとします。しかも、覚えようとしません。若者はパソコン関係の負担が大きいです。

 そんな中、プログラミング教育が導入されたら、そういう教員は若手にやらせようとします。若手はベテランからのことを断れません。若手教員を守るためにも、プログラミングができない人が多いことを考えても、プログラミング関係の支援員を導入し、常駐させるなどの方法が必要ではないでしょうか。

 

まとめ

 プログラミング教育自体にしっかりねらいがあるのなら、特に問題はありませんが、時数、多忙、プログラミングを知らない教員が多いなど課題は山積しています。

 ただでさえ教員は多忙です。正直今のままでは、今いる教員だけで実現することは難しいと考えます。その辺りも考えながら教員の負担がこれ以上増えないように、国で話し合っていただきたいですね!