読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なるが先生スタイル

学校の先生ってどんな仕事してるのか伝えられたらいいなって思います。

小学校の先生にピアノのスキルは必須?

学校 授業

「ピアノ弾けないから、小学校の先生より中学校の先生になりたいな・・・」

 

と、子どもに言われたことがあります。

中学校の先生になることを否定するつもりはありませんが、ピアノを弾けない小学校の先生はたくさんいます!私も全く弾けません。

大学生の時、私もピアノを弾けないことで「授業大丈夫かな」と将来を悩みました。

 

ピアノが弾けたら授業はスムーズ

 ピアノが弾けたらかっこいいですし、授業もスムーズに行えます。ピアノであれば、同じフレーズ・小節を何回も繰り返してすぐに練習できますが、CDではそうはいきません。巻き戻しによるタイムロスがあります。

 また、音もきれい!CDだとノイズが入ることがありますが、それが意外と嫌なもんでして・・・感覚的なことかもしれませんけど。

 その点においてCDではピアノには絶対勝てません。

 

 CDの利点は、既に録音されているため間違いがないことです。(とても上手な人はさておき)ピアノだと弾き間違えが起こります。

 

やっぱりピアノが弾けないとダメ?

 もちろん弾けるに越したことはないですが、弾けなくてもやっていけます。私も何とかギリギリのところでやってます。

 上記にもあるように、今の時代はCDがありますので、授業を行うことは可能です。

 また、授業は歌だけではなく、鍵盤ハーモニカやリコーダーなどの楽器、鑑賞などもあるので、ずっとピアノを弾いているわけでもないです。

 

ピアノを弾かなければならない規定はない(はず)

 「小学校の先生は音楽の授業でピアノを弾きなさい」という規定はないはずです。もしあれば、CDを使って授業をしている私は規定違反になります。

 実は私最近ギターを始めました。その話を校長としていたら、「音楽の授業ギターでやればいいじゃん。」と言われました。

 私は呆気にとられました。私の学生時代にギターで音楽の授業をした先生はいなかったからです。

 全ての校長がこのような考えかは分かりませんが、学習指導要領における音楽科の目標を達成するためならば、楽器はピアノだろうとギターだろうと関係ないなって思いました。

 もちろん授業でギターを使うためには、ピアノと同程度のことができるくらいのスキルが必要だと思います。いつもジャンジャガ弾くだけでは授業として成立しませんからね。

 

まとめ

 ピアノが弾けたらかっこいいし、授業もスムーズに進められると思いますが、世の中に楽器はたくさんあります。

 もし、得意な楽器があるならば、ぜひその楽器で授業してみてはいかがでしょうか。

 管理職との相談は忘れずに!